MasoSine CertaTM がEHEDGタイプELクラス1の認定を受けました!

certa pump

Watson-Marlow Fluid Technology GroupのMasoSine CertaTMは、EHEDGタイプELクラス1の認定を受けました。Certa™は市場に出ているEHEDGタイプELクラスIの認定を受けた2つのポンプのうちの1つです。お客様にとって無菌性認定のメリットは、ポンプに自動排出機能があること、CIPサイクルが短縮されること、および洗浄剤の量が少なくなることです。

また、100L/hから99,000L/hの流量をカバーする新しい4種類のモデルを投入することで、市場のすべての要件に対応可能です。 

製品レンジには、新たに-CertaTM 100、200、500および600が加えられ、最大99,000L/hの流量で現在の市場すべてのCIP要件に対応が可能です。3A認定が標準として提供されるため、製品にダメージなく媒体が移送されることを保証されます

さらに低エネルギー消費率とあわせ、CertaTMの性能は市場の他のポンプを大きく引き離しています。。 

無菌梱包に対する世界的需要

無菌性の認定を受けるという動きは、お客様からの強い要望に応じるものです。世界的に、食品、乳製品、および飲料市場の中でこの無菌性を求める市場は280億ドル以上の価値があると報告されています。パック入りの飲料、フルーツジュース、ミルク、カスタードおよびソースなどの紙パック製品が含まれます。

食品会社は添加物なしで保存期間を延長するために、無菌状態で製品を製造することを強く望んでいます。EHEDGタイプELクラスIの認定を受けているCerta™を使用することで、お客様はポンプを無菌充塡ラインの一部として自信を持って配置していただけます。さらに、Certa™ポンプは、バクテリアタイトにするための蒸気口を追加する必要がありません。このこともまたEHEDGタイプELクラスI無菌の認定によって証明されています。

全体として、Certa Sine®ポンプは、例えば標準構成では洗浄が難しいピストン式ポンプよりもはるかに優れたCIP計画を提案します。実際、CIPポンプのユーザーは、ピストン式ポンプでは適切な洗浄を行うために、ロータのハブにドリルで穴を開けるなどの改造を行う必要があり、そのため性能が低下するということに、気づくことになります。 

新しいベンチマークの設定

CertaTMは食品および飲料業界でのすべてのアプリケーションに向けた、清浄な移送における新しいベンチマークを設定するように設計され、粘性のある製品を移送する高い吸引力を実現し大きなメリットを提供します。流体に剪断をかける従来のロータ付きポンプとは異なり、Certa™のロータは、移送時の剪断を大幅に低減し穏やかに流体を運ぶ構造であり、製品のダメージを少なくすると同時に、高粘度の流体を移送する際の消費電力をロータリポンプやピストン式ポンプと比べ最大50%削減します。 

性能と信頼性

食品接触基準に対応したCerta™ Sine®ポンプは、実績のあるMasoSineのサインポンプ技術によって提供されるメリットと高い性能レベルをすべて実現し、事実上の無脈動、簡便性、高信頼性、高エネルギー効率、交換可能部品の共有化と低メンテナンスコストが同時に実現されました。このようなメリットはいずれも製品品質の改善、製品生産高の向上、稼働停止時間の短縮とメンテナンスコストの削減を実現するものであり、競争の激しい市場で優位性を確保するのに役立ちます。これらのメリットは、貯蔵タンクへの原料の受け入れから、ミキサ/混練装置/リアクタ/調理用容器への移送、充塡ラインへの最終的な移送まで、プロセスのあらゆる段階で応用が可能です。

食品工業の用途に対して実績のある技術革新と共に、新しいCerta™ ポンプシリーズは、食品、飲料、化粧品、および最高の洗浄基準を必要とするあらゆる設備に対する理想的なソリューションを提供します。

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信