Quantum: チューブポンプテクノロジーをシングルユースの下流バイオプロセス向けに再定義

QuantumおよびReNu SU Technology

QuantumおよびReNu SU Technology

特許取得済みのReNu SU Technologyを備えたQuantumを発売

Watson-Marlow Fluid Technology Groupは自信を持って、特許取得済みのReNu SU Technology®カートリッジを備えたバイオプロセス向けチューブポンプの新製品Quantumを発売します。Quantumはポンプ技術に大幅な変革をもたらし、圧力範囲全域で下流プロセスの歩留まりを向上させ、性能の面で他のあらゆるバイオプロセス向けポンプよりも優れています。

Quantumは、タンジェント流ろ過(TFF)、ウイルスろ過(VF)、および高速液体クロマトグラフィ(HPLC)向け専用に設計されています。Quantumは、3 barのシングルユースのプロセス圧力範囲全域で20 L/min (LPM)まで流量の直線性を示し、実質的に脈動がないため( 0.12 barで圧力が安定)、市場で非常に優れた製品です。4000:1の制御比で、サーボバルブにより精密ろ過および限外ろ過で一定の膜差圧(TMP)を維持するので、HPLCグラジエント分析で200:1の制御比の制限を受けることは過去の問題になりました。

Quantumのせん断はダイヤフラムポンプの半分であり、カートリッジの寿命にわたり設定速度で正確な流量を示すため、補助の流量監視が不要になります。

ReNu SU Technology

特許取得済みのReNu SU Technologyカートリッジは取り付けが容易であり、無菌の流体通路を正確かつ即座に配置してすぐに使用できます。 

ReNu SUカートリッジの詳細

  • Quantumの詳細

    Quantumの詳細

    Quantumは下流バイオプロセス向けにチューブポンプ移送テクノロジーを再定義しました。

  • ReNu SU Technologyのバリデーション

    ReNu SU Technologyのバリデーション

    業界トップの弊社のバリデーションガイドがお客様のバリデーションプロセスをサポートし、市場投入までの総期間の短縮に役立ちます。

  • Quantumの技術仕様

    Quantumの技術仕様

    Quantumは圧力範囲全域で流量の直線性を示します。4000:1の制御比を使用して、精密ろ過/限外ろ過で一定の膜差圧を維持できます。

  • 下流のバイオプロセス

    下流のバイオプロセス

    Watson-Marlow Fluid Technology Groupの多岐にわたるバリデーション済みシングルユース流体通路部品とバイオプロセス向けポンプの詳細。

  • ReNu SU Technologyの詳細

    ReNu SU Technologyの詳細

    ReNu SU TechnologyカートリッジはISO Class 7のクリーンルームですべて製造され、50kGyまでのガンマ線照射に適します。

  • 製品を検索してください

  • 最寄の連絡先を検索してください

  • ヘルプおよびアドバイス

    ヘルプやアドバイスのための私達に上お問い合わせください

    カスタマサービス サポート

    電話: +81 3 5918 8101

    Fax: +81 3 5918 8101

    クエリをメールで送信